公共工事・大型物件の新築

公共工事や、施設・ビル・マンションといった大型物件の電気工事は、数多くの実績を持つ当社にお任せください。
設備設計から電力会社との協議・申請手続き、施工、保守点検、更新工事に至るまで、一貫してお任せ。

高圧設備工事や低圧設備工事など、使用される用途に合わせた的確な工事をいたします。

こんな工事をお任せください!

▼高圧設備工事

□ 受変電設備工事
電気を多く使用する大型のビルや工場・施設では、高圧受電設備の設置が必要。
これは、電力会社から高圧で受電した電気を、建物内で使用できるよう、低圧に落とし込む設備のこと。
新設はもちろん、増設や老朽化に伴う更新工事も当社では承っております。

□ 引込設備工事
電力会社からの電力供給を受け、引込点から高圧ケーブルを敷設し、受変電設備まで電力の引込を行います。
ケーブル敷設には、空中に架け渡すパターンや、地中埋設・露出配管などがあり、状況に応じて最適なタイプを選択します。

▼低圧設備工事

□ 引込設備工事
電力会社からの電力供給を受け、引込点から低圧ケーブルを敷設し、引込開閉器盤まで電力の引込を行います。

□ 幹線設備工事
電灯やコンセントに電源を供給できるよう、分電盤や動力盤を設置する工事。
受変電設備や引込開閉器盤などから、容量に適応した配線を行います。

□ 動力設備工事
主にモーターや溶接機・エアコン・フライス・旋盤・ボール盤など動力設備に電気を供給できるよう、配線を行います。

□ 電灯・コンセント設備工事
照明器具や非常用照明、スイッチ・コンセントなどを設置し、電灯分電盤から容量に応じた配線を行います。

一覧ページに戻る