照明工事

LED照明とは「発光ダイオード」という、電気を流すと光る半導体を利用した照明のこと。
近年ではご家庭でも、オフィスでも、普及が加速的に進んでいます。
省電力で長寿命なLED照明は、電気代削減とメンテナンス費用削減が一度にできて大変お得です。

初期費用こそは白熱電球や蛍光灯に比べて多少かかりますが、長期的に見ると電気代節約に大きな効力を発揮します。
また、ご家庭に見合った電気料金プランを使えば、さらにお安く、最大限に価格を抑えることも可能。
照明器具の種類や、人感センサー付きにしたいなど、皆様のご要望に添った最適な取り付け工事をいたします。

 

LED照明の特徴

□ 長寿命(白熱電球の約40倍)
白熱電球の寿命は1千~2千時間で、蛍光灯の寿命は6千~1万2千時間。それに比べ、LEDの寿命はなんと4万~6万時間。
このため、交換の頻度が少なく高所などの照明には最適です。

□ 省エネルギー(白熱電球の約10分の1)
LED照明の特徴は、発行効率が高いという点。
これは従来の照明と比較すると、ハロゲン球では約1/8、 蛍光灯では約1/2の消費電力で、同等の明るさを確保することが可能です。

□ 紫外線・赤外線の放射量が少ない
LEDには、日焼けの原因になる紫外線がほとんど含まれていません。そのため絵や写真を飾っている部屋にも◎
また、赤外線もほとんど含まれていないため発熱しにくく、熱の問題で設置できなかった場所でも、 問題なく取り付けが可能です。

□ 瞬間点灯
これまでの照明では、通電してから発光までに時間がかかりますが、LEDなら瞬間点灯が可能です。
また、点灯・消灯の繰り返しにも強く、人が通るたびに点灯する「センサーライト」などにも最適です。

□ 衝撃に強く、安全性が高い
従来の照明は少しの衝撃でも簡単に割れてしまっていましたが、LEDは衝撃に強く割れにくい構造となるため、安心して取り扱っていただけます。

□ 環境にやさしい
危険な水銀などの有害物質を使用しないため、環境にやさしく、処分が容易。
また消費電力が少ないため、CO2の排出量も抑えることができます。

一覧ページに戻る